僕たちとみるの日常

 08.11生まれのゴールデンレトリバーみるちゃんと 僕たちとの日常です。日々の事は忘れがちなのでその記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まだ見ぬ景色を求めて。(続、みる専用車を考える)

みるのお腹の調子が悪かったこの夏。



結局あまり遠出も出来ず、引きこもっておりました。
ようやく一息ついた頃、少々焦りを感じてまいりました。

その焦りとは、残された家族の時間があまりにも短いのではないかということ。
もちろん一家離散だとか、そういう類の話じゃなくて、
子育てのゴールデンタイムが僕の場合、すでに終盤に差し掛かったということ。
ホントはこれからが本番なのはわかってます、頭では。

近い将来には僕と妻とみるだけになるのでしょう。
それはそれですごく楽しみではあるのだけど。
(実はそっちの方が楽しみだったりする事は内緒)
それまでの後少しだけ残された家族の時間を楽しく過ごしたい。

僕の運転する車に乗って、凄い景色を見せてやりたい。
行った事のない所へ連れて行ってやりたい。
そして驚く顔や楽しそうな顔が見たい。
もちろん、それはずっと思ってた事だけども。
娘は来年大学生。
息子は小六。
余裕のない十数年(ま、今もだけどね)を振り返り、
今更ながらに焦ってる訳です。

犬を飼うことに決めてから、
もう車中泊みたいな旅はしないだろうし
掃除も楽だろうと思って
今の車(エクストレイル)に変えたんだけど。
そうじゃなかったみたい、車中泊、逆に増えてるし…
みるを連れて、いろいろな所に行きました。
計画性のない我が家の事だから、結局いつも車中泊。
ちょっとね、やっぱり狭いんです。
近場とかだと文句ないんだけど。

だから、オンボロだけど車を買った。
僕らとみるの旅専用車。
良いか悪いかは別として、みるも子供等も後ろでのびのびできる。
今、乗ってる車ももちろん便利な車だし、これからも大切な車。

僕しか乗らない車は今はまだ必要じゃなかったし、でっかいワンボックスを
普段の足に妻に使ってもらうのも気が引けるしね。
そもそも手に入れたのはオンボロだし。

窮屈だけど5人ちゃんと眠れて、汚してもブツけても壊れても(毛だらけになっても)
気にしないし気にならない。

ホントに必要か?と自問自答するけども、ま、そこはあまり気にしないように…

子供と旅行の思い出話なんかすると決まって出てくるのが車中泊の旅かキャンプの話。
豪華なホテルや旅館の話(そもそもそんなに行ってはいないが・・)はあまり出てこない。
ウチにはこんなスタイルが御似合いなんだろうと、今更ながらに考えます。

で、早速行ってきました、どげんかせんといけん宮崎県。
娘が大のコブクロファンで宮崎であるライブにどうしても行きたいってっことで。
チケット取れたらねって、余裕かましてたら、取れたって。
中間試験の三日前だけど、大丈夫か?高校三年生。

金曜日の夜に雨の中、出発。
熊本の高速SAにて就寝。

翌日、高千穂から馬の背やらを見学しつつ宮崎へ。
昼食は定番の
IMG_0265.jpg
チキン南蛮。

そんで、現場を下見しつつ、本日の御宿へ。
IMG_0270.jpg
オンボロワンボックスに2段ベッドを製作。その上でサンルーフ越しに星空を眺める。
宮崎県道の駅フェニックスにて。10月9日夜 最高の笑顔

IMG_0282.jpg
翌朝、日の出

IMG_0288.jpg
都井岬にて、遠くに種子島(多分)。
灯台にはみるは連れていけなくて、おみやげ物屋さんで留守番。
お店の方が一緒に店番してるから見ておいでって、言ってくれて。

みるVS野生馬。
IMG_0290.jpg

この後会場に妻と娘を降ろして、
僕らはサンビーチ一ツ葉って所の芝生広場でまったり過ごしました。
なんせここは宮崎、明日は仕事。
イッキに帰らないといけなくて、体力を回復しとかないとね。

総走行距離1600Km遠いね。


残された時間で、目指せ全都道府県制覇!!

ちょっと無理かな。

スポンサーサイト

みるちゃん | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<誕生日ですね | ホーム | みるサン 受難の八月>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。