僕たちとみるの日常

 08.11生まれのゴールデンレトリバーみるちゃんと 僕たちとの日常です。日々の事は忘れがちなのでその記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

犬と暮らすこと

僕の犬遍歴

あまり明るい話題じゃないかも、しかも長い・・・



最初の犬は僕がまだ子供のころ、実家にダルメシアンのMIXの子犬がやってきました。
名はサンデー。
ちっちゃくて、ミルクのにおいがして、ほんとにかわいかったなあ。
僕が子供なのもあってか子犬の時のサンデーの記憶はこれしかありません。
サンデーは外飼いでごっつい檻の中に小屋を作ってもらってそこで生活してました。
お散歩はその檻を開けると一目散に駆けて行き、
フードボウルにフードを入れる[カラカラ]って音でまた帰ってくる、そんな乱暴な散歩でした。
もちろんそんなだから段々帰ってこなくなり、結局、普通の散歩になるのですが、
もちろんこれが引っ張る引っ張る、とても小学生の手に負えるものでもなく、
散歩すらなかなか出してもらえなくなり(当時両親は共働き)。。。
僕の仕事は、サンデーの排泄物をホースで流すことぐらい。
ある日、僕の友達のところのわんこを友達と散歩しました。
それを、夜ごはんの席で父に言いました。多分、うれしそうに。
怒られました、うちにもサンデーがいると。
散歩に行くならサンデーと行ってやれって。
怒られるまで気づきませんでした。サンデーだって散歩行きたかっただろうに。
僕が中学生になった頃、ひっそりとサンデーは多分一人で逝きました。
亡骸を見て、涙が出ました。そんな資格は僕にはないのに。
今、サンデーは、実家近くの大好きな山に眠っています。
楽しかった記憶もあるのでしょうけど、思い出すのはこんなことばかり。

それからおっさんになった僕は、家族を持ち、何とかローンで家も買い、
そんなタイミングで出会ってしまったんです、ゴールデンレトリバーに。
一発でノックアウトでしたね。
それからはもう調べる調べる、IEのお気に入りはゴールデンレトリバーで埋まりましたよ。
なんとか家族を説き伏せ、やっとの思いで迎えたのが
かっこいいアメリカンゴールデンレトリバー。
名は るい。
詳しいことはまたいつかの機会にでも。
だけど、6か月しか生かしてやれなくて、4か月しかいっしょにいられなくて。
あんなにいろいろ調べたのに、大事なことを調べてなくて。
今、るいは近所のペット霊園に眠っています。

るいを亡くし、犬はもう本当に飼えないと思ってました。
いろんなところにるいと生活した痕跡が残ってるんですよね。
階段をかじった跡とか・・
掃除してたら出てくるんですよ、ふわふわのるいの毛が…
だけどだんだん楽しかった思い出ばかりになってきて、
やっぱりまた、犬と暮らしたいって考えるようになり、そんな時、
息子がボソッて言ったんです。
一人で留守番してる時とか寂しいからるいの毛をなでるんだって。
(火葬した時少し取っておいたんです)
みんな、また犬と暮らしたいんだ、そしてやっぱりゴールデンレトリバーの女の子!!
海に行ったり、キャンプしたり、るいとは何もできなかったから。るいの分まで。
またまた調べる調べる。さらに調べましたね。
こんなゴールデンがいたんだ。真っ白いの。英国タイプ。
そして、出会ったのがBritish Cherub。みるのお里。
何とか譲って頂けることが決まって、行きましたよ、千葉まで、飛行機に乗って。
素晴らしい環境で育ててらっしゃって、みんなかわいくていい子。
懐かしい感触。
帰りがけ、広いお庭の芝生の一角を見て、ブリケルパパが言われたんです。
「ここに犬たちのお墓を作るんです」って。
こちらでお世話になることができて、本当によかった。と思いました。
いつか、みるが天寿を全うしたとき、帰る場所があるんだって。
大好きな山とかペット霊園なんかじゃなく、生まれた場所に。
(入れてもらえるかはわかりませんが)

そして、今、家族になったのが英国タイプのゴールデンレトリバー。
名はみる。
長生きしてくれよ。まだまだずっと先だけど覚悟だけはしとくから。
ブリケルパパのように覚悟をもって、みると過ごしていきたいです。
一瞬一瞬が大切、やっとわかりました。

で、「僕たちとみるの日常」です。
特別なことはあまりないし、良い特別ばかりとも限らないから。

長々と。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル:ペット

みるちゃん | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<休みなのに退屈 | ホーム | バリケンとみるちゃんの関係>>

コメント

犬と暮らす・・・
一度その温もりを知ってしまたら、禁断の果実のようですよね。

みるちゃんと、るいちゃんのぶんまで、一緒に生きてくださいね。
2009-02-20 Fri 21:12 | URL | maseraママ [ 編集 ]
はじめまして。
一緒に過ごしたワンコ達を思い出しながら読ませて頂きました。
しみじみと心に染み入りました…
2009-02-20 Fri 21:30 | URL | ことママ [ 編集 ]
そうね~・・・
限られた命だから・・・
それは ニンも皆同じですよね。

今を 楽しんで 出来る事を!

昨年の夏に お空に旅出させました・・・
その仔が 汚した壁が・・・まだ雑巾持てずにいます・・・

でも・・また・・仲間を増やして(笑)
賑やかな我が家になってます。

笑顔で 楽しんで!
みるちゃんと これからの 毎日を~~v-411

2009-02-20 Fri 23:15 | URL | おバカなウラン [ 編集 ]
いろいろと思うことがやっぱりありまして、
せっかくブログを始めたのだから、こんな思いも残しておこうと。
るいちゃんの時は、気負いすぎちゃって、こうじゃなくちゃダメとか、こうすればるいちゃんは
こうするはずとか、もう、頭でっかちで、今考えるとこの瞬間をって気持ちに欠けてたなあと思います。それじゃ駄目だよってことを教えてもらったのだと考えます。

だからミルちゃんはのびのび育ってほしいです。

明日からまただめ飼い主っぷりを露呈していきますので、
いろいろ教えてください。
2009-02-21 Sat 00:59 | URL | みる父 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。